top of page

スピーキングは達成感の宝庫

スピーキングは苦手意識を持っている方が多いと思います。TOEFLにおける4技能の中でスピーキングのスコアが日本人受験者に限っては断トツで低いです。

しかしながら、スピーキングは実力向上が達成感や自信につながりやすい分野ですし、練習した分に比例して上達が見込めます。

リスニングでもおすすめしている「簡単な、かつ短いフレーズを音読してみる」からスタートしてみてください。

例えば、

・My parents and I plan to visit Universal Studio Japan in summer vacation.

・My favorite subject is Physical Education because I like sports, especially baseball.

LRIGHT ENGLISHにはたくさんの音声が収録されていますので、気に入った部分を聞いた通りに話してみるのも立派なスピーキング学習です。

・発音

・アクセントやイントネーション

・音の区切り

にあまりこだわらずに、「学ぶ=真似る」の精神で気楽な姿勢が大切です。

飽きたら止めるくらい短い時間でも継続すればほぼ確実にスピーキングは伸びます。

LRight Englishのモットー「完璧でなくてよい」の言葉通り、ある程度できた感触があれば次に進んで大丈夫です。

​可能であればですが、お一人で練習するよりも親子、兄弟など一緒に練習できたらより楽しくなるのがスピーキングです。上達できて楽しい、仲も良くなります。

Comments